Seo

見やすいブログ記事を書くポイント5つ【初心者向け】

見やすいブログ記事を書くポイント5つ【初心者向け】
ブログの記事があきらかに見づらい。

誰だって最初から見やすい記事は書けません。

ブログ初心者でも、5つのポイントを意識すると見やすいブログ記事を書けるようになります

せっかくブログ記事の内容がおもしろくても、見づらいという理由で見てもらえないかもしれませんよね。

読者に最後まで見てもらえるような、見やすいブログ記事を書くポイント5つを解説します。

さまざまな情報があるなか初心者が見落としがちな項目をピックアップしたので、是非参考にして下さい。

りとぜ
りとぜ
見やすいって大事だね。
もう一度、記事を見直してみよう。
こりゃ全部直さなくちゃだ…。
ぜろな
ぜろな

☑️Googleアドセンス審査においても、ユーザビリティーの面が重要視されてます。3記事で合格した状況を下の記事で解説してます。

アドセンス審査に3記事合格した方法【審査10チェック】
アドセンス審査に3記事合格した方法【審査10チェック】Googleアドセンスに3記事で合格した方法を解説します。アドセンス審査基準の確認・ブログ公開8日3記事で合格した経緯を解析・アドセンス審査10チェックを解説します。これから申請する方や審査通過できない方は、要チェックです。...

☑️見やすいブログ記事を書いて、アフィリエイトASP審査にも挑戦してみましょう。おすすめのASP7つを下の記事で解説してます。

アフィリエイトASP7選
アフィリエイトASP7選【紹介制度を活用】ASPとはアフィリエイターと広告主をつないでくれる仲介サービス。収益化に向けて、ASPの仕組みについてと、アフィリエイト初心者の方が最初に登録しておきたいASP7社の紹介をします。各ASPの「紹介制度プログラム名」と、提携関連についても記載してます。...

見やすいブログ記事を書くポイント5つ

見やすいブログ記事を書くポイント5つ見やすいブログ記事を書くために意識するポイント5つを、厳選しました。

 

5つのポイント
  1. 適度に改行と段落を入れる
  2. 見出しで文章を構成する
  3. リスト・ボックス・表を入れる
  4. 適度に文字の装飾をする
  5. 音読してリズムを確認する
りとぜ
りとぜ
ポイントを順に解説していきます。

 

適度に改行と段落を入れる

改行と段落は、違った意味と使い方になります。

  • 改行:「SHIFT」&「ENTER」で、文章を区切って行を変える
  • 段落:「ENTER」で、文章のまとまりを区切って段落を変える(1行分のスペース)

 

改行の入れ方

「改行」は、ほとんど使わない方が見やすくなります。長文であれば「。」で区切って続ける方が見やすい文章になりますね。

パソコンで綺麗に改行していたつもりでも、スマホでは自動で改行されてしまうので、改行だらけの文章になってしまいます。

 

段落の入れ方

「段落」を使うことで、文章をまとまり毎に分けてスペースを作ります。スペースを適度に入れて、記事全体を見やすくしましょう。

特に決まりはありませんが、文章の「。」が1~2個つけた時点で「段落」を入れると全体的に見やすい文章になります。

改行は
こうかな?

これが段落ですね!

ぜろな
ぜろな

 

見出しで記事を構成する

「見出し」を使って、段落よりも大きく文章を区切りながら記事を構成します。内容が読み手にわかりやすくなり、記事全体の興味を誘うことができます。

見出しの入れ方

大きくテーマの変わるタイミングで見出しを入れます。ここから読者に伝えたいは内容は○○です!の宣言といった感じ。

1つのテーマにボリュームがある場合は、大見出し・中見出し・小見出しの順でまとめると、見やすい綺麗な文章になります。

 

見出しの決め方

なるべく左詰めでキーワードを入れることで、読者に見やすい構成になりSEO的にも有効となります。

読者に伝えたいテーマをなるべく簡潔で明確にキーワドを含めながら見出しを決めていきましょう。

キーワードプランナーの使い方【キーワード選定】
キーワードプランナーの使い方【キーワード選定】新しいキーワードの発見や、検索のボリューム(ニーズ)・競合性なども調べられる【キーワードプランナー】の使い方と、【関連キーワード取得ツール】を併用したキーワードの選定方法を解説します。...
見出しタグを使えば、h1>h2>h3と順に字の大きさも変わるから見やすいんだね。
ぜろな
ぜろな

 

リスト・ボックス・表を入れる

文章だけで全てを説明しようとすると、読み手に伝わりづらく見づらい記事になってしまいます。リストでまとめたりボックスで文章を囲むなどして、記事を見やすくしていきましょう。

リスト・ボックス

リスト化することで、簡潔に1行で物事を伝えられます。ボックスも合わせて入れると見た目も良くなって、なにより目立ちますよね。

  1. リストを入れる
  2. ボックスを入れる
  3. 表を入れる

 

ランキング等の比較表

比較データなどは表を使って解説すると見やすくなり、読者の目にも留まります。記事を読み進める経過で何かしらの変化を用意することは、とても重要な事なのです。

おすすめ度
リストを入れる
ボックスをいれる
表を入れる

有料テーマで綺麗なスタイルを取り入れましょう。

WordPress有料テーマ3選【複数サイト可】
WordPress有料テーマ3選【複数サイト可】アフィリエイトに最適なテーマがわからない初心者に、おすすめできるワードプレス有料テーマ3つを紹介しています。厳選した3テーマなら収益化の可能性大。稼げるテーマを設定したい方は是非参考にしてください。...
【見やすいブログ記事】
・なんだか良い
・なんだかきれい
・なんだか読んじゃう
ぜろな
ぜろな

 

適度に文字の装飾をする

文字の色や大きさを変えたりマーキングするなどの装飾をして、文書を見やすくします。同じ形状の文字ばかりが続くと飽きてしまう恐れが有るので、適度に文字を装飾していきましょう。

文字の大きさ

タイトル>見出し>強調する文章>本文 の順に文字の大きさを変えます。強調する文章のサイズは2段階程度に抑えておきましょう。

あまりに色んなサイズの文字があると、見づらい文章になってしまいます。

 

文字の色(マーキング)

基本的に文章は黒で統一して、強調する文章はなるべく2色以内で装飾します。何色も使うと目が疲れますし、そもそも読み続けたいとは思いませんよね。

最初から文章全てを読む人は、なかなかいません。サクッと読み進めたとしても要点が伝わるように、1つの段落で1つの文章をマーキングしていくと見やすい文章になりますよ。

吹き出しの文字装飾を始めてやってみた!
ぜろな
ぜろな

 

音読してリズムを確認する

実際の文章を視覚的に確認するだけでは、文章の間違いや読みづらさに気づけません。実際に声に出して読むことで、文章の改善点が見つかることもあります。

同じことを繰り返してないか、ですます調になってないかなど、リズムよく文章が構成されているかを確認しましょう。

オンライン上で文章を確認できる「テキスト音声変換」を使うと簡単で効率的ですよ。

ロボット感が物凄い・・・。
ぜろな
ぜろな

 

見みやすいブログ記事を書くポイント5つ まとめ

見みやすいブログ記事を書くポイント5つ まとめ見やすいブログ記事を書くポイントを5つに絞って解説しました。

5つのポイント
  1. 適度に改行と段落を入れる
  2. 見出しで文章を構成する
  3. リスト・ボックス・表を入れる
  4. 適度に文字の装飾をする
  5. 音読してリズムを確認する

まだ他にもポイントはありますが、最初からあまり多くを意識しすぎても記事が書けなくなってしまいますよね。

自分が見やすいと思った記事を参考にしつつ、最低限この5つを意識しながら記事を書いてみてください。

ただし読みやすい記事を意識しすぎて、全く個性のない記事にならないように気を付けましょう。

以上「見みやすいブログ記事を書くポイント5つ【初心者向け】」でした。

アフィリエイトASP7選
アフィリエイトASP7選【紹介制度を活用】ASPとはアフィリエイターと広告主をつないでくれる仲介サービス。収益化に向けて、ASPの仕組みについてと、アフィリエイト初心者の方が最初に登録しておきたいASP7社の紹介をします。各ASPの「紹介制度プログラム名」と、提携関連についても記載してます。...