収益化

バリューコマース審査が厳しいと言われる理由【必須事項を確認】

バリューコマース審査が厳しいと言われる理由【必須事項を確認】4

バリューコマースのアフィリエイト登録審査に1度落ちました。(記事数7)

GoogleアドセンスやASPの登録審査は全て合格していたのに、なぜ落ちたのか?

バリューコマース審査について調査した結果、ブログを改変せずに再申請して合格

審査に落ちた理由は、「住所の番地未入力」という登録時の入力不備だったのです。

なにやらかしてるの~!
ぜろな
ぜろな
りとぜ
りとぜ
勢い余ってやらかした!

 

「バリューコマースの審査が厳しい」と言われる理由との関係性が気になり、少し踏み込んで分析してみました。

この記事を読んで再申請すれば、バリューコマースの審査に合格する可能性があります。

記事を読む人
  • バリューコマース審査に落ちた
  • バリューコマース審査にこれから申請
  • バリューコマース審査結果に納得いかない
記事の内容
  • バリューコマース審査の評判
  • 審査メールで審査基準を調査
  • 必須事項から審査規準を分析
  • 審査が厳しいと言われる理由
審査が厳しいと言われる理由 分析結果
  • 審査不合格でも個別の理由は無し
  • 登録時の入力不備でも審査不合格
  • 審査不合格メールの内容は全て同じ
  • 入力不備に気づけないと永遠に不合格
  • 記事数を増やしたりサイトを改変し続ける

よくある事例

住所 ・番地の入力がない
・実在しない住所など、確認のとれない住所を入力している

公式サイトの審査必須事項にも「よくある事例」としていくつかの事例があげられており、登録時の入力不備が原因で審査通過できない方が多いと推察されます。

➤バリューコマース審査に申請してみる

バリューコマース審査について、独自の調査・分析結果から、審査基準の真相に迫ってみました。

バリューコマース審査の評判

バリューコマース審査の評判バリューコマースの審査はネットでどんな評判なのかを調査・分析します。

バリューコマース審査のワードでGoogle検索

  • 審査がきびしい?
  • 審査が厳しいと噂の・・
  • バリューコマース再審査

審査が厳しい、再審査などの審査に関する記事がいくつも表示されました。

他のASPに比べて審査落ちの率が高いことがわかります。

バリューコマース審査のワードでTwitter検索

バリューコマース審査に関するツイートを調査しました。

バリューコマースの審査に落ちたツイート

何度か審査に落ちてしまっている。

 

30記事あり、他のASP審査は通過しているのに落ちてしまう。

1記事通過のツイートもあり、審査結果に納得いっていない。

 


アクセス数も増えてきた中で、審査に落ちてしまう。

複数回落ちてしまう。記事数もアクセス数があるのに納得いかない。こういったことから「バリューコマースの審査厳しい」の心理につながります。

バリューコマースの審査に合格したツイート

4記事で合格。

3記事で合格。


なんと0記事合格

厳しい?記事数必要?と言われる中で真逆の声。なにかミステリアス感がふつふつと湧いてきます。

ネットの評判を考察

審査落ち関連の「審査に合格するための攻略法」的なブログも多くなるわけです。

  • 記事数10くらいを!
  • 文字数1記事2000字くらいを!
  • 記事の質をあげよう!

確かに、審査においても重要なポイントに思えますが、実際はそこをクリアしてなくても合格する方がいるのも事実です。当サイトも7記事合格でした。

「落ちた」→「なぜ?」→「審査厳しい?」となる理由は、次の審査時メールで紐解きます。

 

バリューコマース審査メールから審査基準を調査

バリューコマース審査メールから審査基準を調査バリューコマース申請時のメール内容から、審査基準を調査します。

審査メールの確認

審査不合格時のメールを確認。

申請時に送られてきたメール内容

4月1日(水) 11:39

お申込み内容に基づいて弊社にて適性審査を行い、後日メールに
て審査結果をお知らせいたします。

<審査結果のご連絡>
他アフィリエイトサイトの申込み状況により、お時間を頂戴する
可能性がございますが、遅くとも~3営業日以内にはご連絡となり
ます。

※審査は営業日(平日9:00-18:00)に行っております。

  • 適正審査を行い、平日の3日以内に審査結果が送られるという内容

土日を挟むと、遅くなります。

 

次の日に届いた審査結果メール

4月2日(木) 13:15

弊社規約等を鑑み、契約者情報、サイト情報、アフィリエイトサイト種別、
サイトURL表示内容等を複合的に検討させていただいた結果、残念ながら、
今回お申込みいただきましたサイトにつきましては、プログラム登録を見送らせていただくこととなりました。
ご要望に沿えず、誠に申し訳ございません。

なお、該当のサイトにつきましては、管理画面の提供を終了させていた
だいております。あわせてご了承ください。

また、審査結果の理由につきましてはご説明を控えさせていただいて
おります。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

再申し込みの際には、以下をご参考ください。

■登録審査における必須事項■
https://www.valuecommerce.ne.jp/registration/

  • プログラム登録の見送りなので不合格通知
  • 管理画面の提供を終了ということで、完全にふりだしへ
  • 審査結果の理由は説明しないことから、なぜ落ちたかわからない
  • 規約、契約者情報、サイト情報、サイト種別、サイトURL表示内容等を複合的に検討した結果の判定

わずか1日で返信のメール。

不合格メールからの心境
  • 落ちた理由はこの中のどれ?
  • 凄い項目チェックしてるんだ
  • 審査厳しいのでは?調べてみよう
  • 検索やSNSで、審査厳しいの声
  • バリューコマースの審査厳しい

結果、バリューコマース審査厳しいのでは?という認識に発展

しかし、本当にバリューコマースの審査は厳しいのでしょうか?

登録審査における必須事項とは

メール最下部に、「登録審査における必須事項」へのリンク。

「理由を個別に教えられないけど、とにかくこれ見てから再申請してください」の意図を感じます。

登録審査における必須事項

入力内容に不備があると、審査ができず会員登録を受け付けることができません。なお、会員登録を受け付けられない場合、個別の理由はお送りしていません。

・氏名・住所が正しく入力されている
・アフィリエイトを行うサイト・メディア種別が正しく選択されている
・アフィリエイトを行うサイト・メディアURLが正しく入力されている
・アフィリエイトを行うサイト・メディアのコンテンツが確認できる
・運営者利用規約や運営者ポリシーが遵守されている

  • 基本的な登録に関する項目と、規約・ポリシーの遵守

登録時はミス無く入力しましょうという内容です。

入力内容に不備があると、審査ができず会員登録を受け付けることができません

ここの文面が少し気になります。ちょっとした入力ミスでも、会員登録を受け付けることができない⇒不合格。

サイト自体の審査ではなく、登録内容の不備で不合格となる

その場合に、返信されるメールは別の内容になるのでは?という疑問が生まれます。

早速確認してみました。

カスタマーサポートへ確認メール

【登録審査の結果メールについて】の確認

・入力内容に不備があり審査ができず、登録を受け付けない場合
・入力内容に不備はないが審査の結果、登録を見送る場合

どちらも、登録審査の結果返信メールの記述内容は同じものでしょうか?
それとも、全く違う内容のメール案内されていますでしょうか?

カスタマーサポートからの返信内容

バリューコマース カスタマーサポートでございます。
お問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。

審査結果が拒否の場合のメールにつきましては、審査内容に問わず、
すべて同一となります。

何卒、ご了承のほどお願いいたします。

  • 登録内容の不備の場合でも、返信メール内容は変わらない

サイトに全く問題無くても、登録時に不備があれば「審査不合格」という同一の返信

仮に、「登録入力の不備」だけでも記載するメールであれば、路頭に迷う人も少なくなるかもしれませんね。

不合格メールを受けた為に、あわててサイトを改変したり記事数を増やしたりしてる方はいませんか?

「記事数0でも合格」「記事数30で不合格」という現状からも、記事数を増やすことに重点を置いてはいけません。

まず最初に確認すべきは、登録内容に不備が無かったのか?のところです。

その為にも、審査の必須事項を詳しく確認していきましょう。

 

バリューコマース審査の必須事項を確認

バリューコマース審査の必須事項を確認公式サイトの登録審査における必須事項5つを確認していきます。

氏名・住所

ちょっとした入力ミスも命とりです。

よくある事例
氏名 山田花子さんの場合
・姓名に同じ文字を入力している(姓:山田 名:山田)
・フリガナを逆に入力している(セイ:ハナコ メイ:ヤマダ)
・氏名とフリガナが異なる(セイ:タナカ メイ:タロウ)

住所 ・番地の入力がない
・実在しない住所など、確認のとれない住所を入力している

ここだけでも、「入力不備」の可能性がたっぷりですね。

「よくある事例」の見出しから、入力不備が多いことが読み取れます。

今回は、番地の入力漏れで審査落ちしました。

なにやらかしてんの~!
ぜろな
ぜろな
りとぜ
りとぜ
いや、それ2回目。

種別

選択肢が2つあるので間違いのないように。

PC・スマホ用のサイト・ブログに広告掲載する場合 「サイト(Web・スマホ・ブログ)」を選択
アプリ内に広告掲載する場合 「アプリ」を選択

ブログに掲載なら「サイト」を選択。

URL

クリックした際、コンテンツ(サイトの内容)が表示されるURLを入力。

よくある事例
・404エラー(Not Found)などでサイトが表示されない
・Webサイトのコンテンツそのものがアップロードされておらず、サイトが表示されない
・ブログサービスなどの管理者用ログインページが表示され、サイトが表示されない
・他の方のサイトURLが入力されており、広告掲載予定のコンテンツが確認できない

実際に入力したURLで表示されるか、確認したほうが良いですね。

別のPCもしくは、ワードプレスをログアウトした状態で、サイトの表示確認することをおすすめします。

実際に「ログイン状態→サイトは正常に表示」「ログアウト→サイトの画面真っ白」といった事例がありました。

コンテンツ

確認できるコンテンツを用意します。

よくある事例
・会員制サイト・アプリだが、ゲスト用ログインID/パスワードの記入がなくサイトが確認できない
・ブログサービスの閲覧制限機能を利用しており、投稿記事が確認できない

ログインなどの制限機能がある場合は、ID/パスワードの記入を忘れずに。

規約・ポリシー遵守

アフィリエイトサイト運営者利用規約」「アフィリエイト運営ポリシー」の遵守。

注目ポイントを抜粋。

「アフィリエイトサイト運営者利用規約」

第4条(プログラムの提供の拒否権)

(9)内容が不明または乏しい、外観が異様な場合
(12)アフィリエイトサイトの内容が当社から付与されたカテゴリーから大幅に変更された場合

アドセンス審査のような「ユーザーの興味を引く独自コンテンツ」までは、求めていない雰囲気。

登録時もカテゴリーが適切でないと不合格の恐れがあります。

「アフィリエイト運営ポリシー」

登録時のお願い
18歳未満の場合は、ご登録いただけません。
未成年者の場合は、親権者などの法定代理人の同意を得ている必要があります。

登録内容について
ご自身が運営しているサイトに限り、ご登録いただけます。
氏名、住所、電話番号、口座情報などの登録情報は常に正確な内容にしてください。

一定の条件がなければ、18歳未満は登録できない。

やはり、登録情報は正確に入力することを求めてます。

少し自信あったのになぜ審査に落ちたのだろう?という方は、公式サイトの登録審査における必須事項をもう一度よく確認してから、申請してみてください。

➤バリューコマースに無料で登録する

 

バリューコマース審査が厳しいと言われる理由 まとめ

バリューコマース審査が厳しいと言われる理由 まとめバリューコマース審査が厳しいと言われる理由について、分析してみました。

審査が厳しいと言われる理由 分析結果
  • 審査不合格でも個別の理由は無し
  • 登録時の入力不備でも審査不合格
  • 審査不合格メールの内容は全て同じ
  • 入力不備に気づけないと永遠に不合格
  • 記事数を増やしたりサイトを改変し続ける

バリューコマースの審査が厳しい?という暗示にかかってしまい、記事数を増やし続けたり、審査をあきらめてしまった方はいませんでしょうか。

もう一度、登録時の入力内容に不備が無いかを確認して、問題無ければサイト対策へ思考を変えることをおすすめします。

入力不備に注意して、バリューコマース審査に登録してみる

➤登録入力に問題無いので、アドセンス合格レベルまでサイトを見直す

以上「バリューコマース審査が厳しいと言われる理由【必須事項を確認】」でした。

アフィリエイトASP7選 【紹介制度を活用】
アフィリエイトASP7選【紹介制度を活用】ASPとはアフィリエイターと広告主をつないでくれる仲介サービス。収益化に向けて、ASPの仕組みについてと、アフィリエイト初心者の方が最初に登録しておきたいASP7社の紹介をします。各ASPの「紹介制度プログラム名」と、提携関連についても記載してます。...
バリューコマースMyLinkBoxの使い方【複数リンク表示】
バリューコマース【MyLinkBoxの使い方】複数リンク表示バリューコマースのMyLinkBox は、いろいろな商品やサービスの複数リンクを、管理画面でかんたんに同時表示できる便利なツールです。MyLinkBoxの使い方を、より詳しく画像を使って解説しています。 ...